Trilogy
Ingredients

他の特徴的なオイル

ピュアな植物オイルは自然な美にとってなくてはならないものです。我々がこれらのオイルを好んで使用するのは、それらがシンプルで、肌と類似性があり、凝縮された有効成分を含んでいるからです。ローズヒップオイル、マルーラオイル、そしてタマヌオイルはトリロジーのスキンケアとヘアケア製品を効果的にする特徴のあるオイルの代表格です。

オイルのナチュラルビューティ

植物オイルは何千年の間スキンケアに使われてきました。ナッツ、種そして果実から採れるたくさんのオイルは肌に効果があるだけでなく肌に完全に適合性があります。速やかにしみ込み、肌に栄養分を与え、保護性のあるしかし透明なバリアを作ります。このバリアは肌が潤いを失うのを防ぎ、乾燥させる要因から肌を守ります。

顔にオイルを使うことについての最も大きな誤解のいくつかをあげると、顔の肌につけるにはヘビーすぎる、オイルは毛穴をふさぎしみや吹き出物の原因となる、または肌を過度に油っぽくするということなどです。

実際は、ピュアな植物オイルはミネラルオイルより細かい分子構造を持ち、多くのものはその構造において自然のスキンオイル(皮脂)に類似しています。ピュアな植物オイルは容易に肌に吸収され、毛穴を塞いだり炎症を起こしたりすることはありません。また通常の健康な肌の細胞の機能を損なうこともありません。

オイルは自然の皮脂が不足している肌、または乾燥してうるおいを必要としている肌に最適です。敏感肌の人はしばしば鉱油(鉱物から採れる油)よりピュアな植物オイルのほうが肌にやさしいことを知っています。さらに、オイルはいくつかの敏感肌のタイプに炎症を起こさせることがある防腐剤を必要としません。

マルーラオイル

Marula fruit

Photos courtesy of PhytoTrade Africa

栄養成分を豊富に含んだこの絹のようになめらかなマルーラオイルはその肌への癒し効果と防腐剤としての特性から尊ばれています。またトリロジーのAge Proof, Trilogy Natural Actives for Men, Everything Balm Production の主成分でもあります。

マルーラオイルは、南米原産のマルーラ果樹の種から採取されます。マルーラの果実はだいたいゴルフボールくらいの大きさで実るとバターのような黄色になります。そのオイルは木のように硬い果実の中にある2~3個の種から採ります。

マルーラオイルは不飽和結合を1つ持つ脂肪酸から成り立っていて、酸化防止剤を豊富に含んでいます。アフリカではその肌への癒し効果と防腐剤としての特性から尊ばれており、冷蔵庫のないアフリカの一部の地域では食べ物を保存するのに伝統的に使われています。

この滋養豊富なオイルは肌を水酸化し、滑らかにし、活性化します。このオイルは特にオレイン酸を豊富に含みます。オレイン酸は健康的な肌を維持するのに不可欠な栄養分です。

トリロジーのマルーラオイルは北アフリカのナミビア北のEudafano女性生活協同組合からPhyto(植物) Trade Africaの協力を得て入手されます。Phyto Tradeは取引を通じて地元の地域社会が活性化することを目的に創設されたものです。このグループはアフリカで唯一の非営利団体で公正な取引と環境的に持続可能なナチュラル製品産業の育成を目指しています。