Trilogy
Ingredients

私たちの考え方 

われわれの製品が巷にある化粧品とは異なるものであることはおわかりいただけたと思いますが、それをどのようにして多くの人に知ってもらうかということはまた別の問題です。市場での競争は極端から極端へ移行します。

自然派化粧品のブランドの中には自家製の感じを出すために、よく花や植物の写真と一緒に宣伝しているところがあります。またその対極には科学の力を借りた、ビッグブランドがあり、技術的説明をゴールドやシルバーのブランドロゴで飾った打ち出し方をしています。

“We want to tell Trilogy's story without the over-used imagery of pretty flowering plants...”

サラと私はシンプルな打ち出し方を心に描きました。すなわち顧客に語りかけ、そして我々のコンセプトに共感してもらえるようなものです。私たちは手を貸してくれそうな古い友人に電話をかけました。ルーシードブズは一流デザイン事務所であるDNAで働いています。われわれのブランドは彼らが手がける有名どころ、たとえばTelecomやThe All Blacksなどに比べれば小物にすぎませんが、DNAの人たちは市場に今までにないやり方で参入しようとするわれわれの考えに賛同してくれました。

我々はトリロジーのストーリーを、使い古されたかわいい花や植物のイメージなしに語ろうと決めました。またユーザーを混乱させるような専門的な言葉や象徴化をすることなしに我々がいかに本物の効果のある製品を創ろうとしているかを伝える方法を見つけることにしました。.

DNAは我々のアイデアをシンプルでシックなデザインで形にしてくれました。そこで伝えようとしているメッセージは、私たちはスキンケアに真剣に取り組んでいるだけではなく自然や環境と常につながりをもっており、化学的に合成された化粧品を売り物にしているビッグブランドとは一線を画するということです。

7年後の今でも、ルーシードブズは素晴らしい仕事仲間です。私たちは今でもDNAと役員室のテーブルを囲みトリロジーブランドについていろいろ議論を重ねています。

キャサリン ド グルート