Trilogy
Carbon neutral

カーボン ニュートラル

(二酸化炭素排出量の増減に影響を与えない)

カーボンニュートラル企業であるという公約は社是である「肌に最大限の効果を、地球に最小限の影響を」ということに我々が本気で取り組むという意気込みです。また同時に我々のブランド、従業員、ビジネスパートナーに対して我々の意志をはっきり示すためのものです。

Trilogy became a certified carbon neutral skincare company in late 2007.

トリロジーは2007年にカーボンニュートラルナチュラルスキンケア企業として認定されました。それ以来トリロジーは炭素の排出を減らすよう努力を続け、我々が企業として放出する炭素を埋め合わせるもの(風力発電や埋め立て地プロジェクト)に協賛してきています。

このことによって日々の業務を倫理、環境、文化の観点に照らした我々の使命にしっかりと合致させることができます。

環境的に持続可能であることに対する我々の企業努力はカーボンニュートラル企業になるための過程によく要約されています。下記の要約をご覧ください。

我々は個々の製品がどれもカーボンニュートラルであるとは主張しません。

カーボンニュートラル企業になるまでの過程

  • トリロジーの組織内でどの生産過程が二酸化炭素(トリロジーが排出する温室効果ガスはこれだけ)を排出するのかを提示。
  • データを1年間とり炭素排出一覧表を作成。
  • 第三者機関による証明書をISO(国際標準化機構)温室ガス基準局に提出。将来の排出量を減らすための排出量削減プランを作成。

その期間に排出した炭素の影響を軽減するためにカーボンオフセットを購入。

2007年6月1日から2008年5月30日までの期間トリロジーが排出したガスの一覧表はISO14064-3:2006に従いISO14064-1:2006の要件を満たしているとしてVerification New Zealand Limited によって証明されています。

下記の生産過程と旅程はVerification New Zealand Limitedによって計算の中に入っています。

  • 暖房のためのガス状と液体の燃料の消費
  • 購入された電力に関する間接的な排出
  • 車両による液体燃料の燃焼
  • 飛行機による商業的な出張による間接的な排出
  • 海路及び空路の出荷による間接的な排出
  • この期間のトリロジーのカーボンオフセットはCarbon Market Solutionsを通じてPalmerston North City Council’s Awapuni Landfill Gas Project からVER’S(verified emission reduction credit: 排出量削減の証明)を購入することで成立します。このプロジェクトはNew Zealand のPalmerston North CityにあるAwapuni埋立地からメタンガスを取り込むことを目的としています。

Awapuni Landfill Gas ProjectはNew Zealand 政府のPRE(Projects to Reduce Emissions: 排出量削減プロジェクト)機構の下で行われている認可されたプロジェクトです。

このプロジェクトにおいてトリロジーによって購入されたVER’Sはそのあとで回収されます(単位は排出量を相殺するために回収されなければならない)。詳細はwww.tz1market.comで見ることができます。

トリロジーは現在2009年3月31日までの12か月間のカーボンオフセットを測定しています。そしてそれはVerification NZによって監査されます。

Verification NZに関する詳しい情報をご覧になりたい方はwww.verification.co.nzをご覧ください。Carbon Market SolutionsもしくはAwapuni Landfill Gas Projectについてお知りになりたい方はwww.carbonmarketsolutions.comをご覧ください。

上記に関するお問い合わせはトリロジー本社までお電話でお訊きください。+64 4 499 7820